【キャリアゼミコラム Vol.7】面接の前日までに行うべきこと

富山の就活生は情報集めに苦労しますよね。
そんな富山の就活生に向けて、弊社が運営するキャリアゼミに参加いただいている就活生に向けて送ったメッセージを公開します。
富山の就活生の一助になれば幸いです。

要約

  1. 何よりもまず模擬面接
  2. 想定質問は余念なく
  3. 事前準備は当日の余裕を生み出す

インターン生の地崎です!
今日は面接が決まってから前日までに行っておきたい事を紹介したいと思います!

模擬面接

面接を受ける人は全員必須で行っておきたい項目です。
面接官をやってくれる人を見つけて、質問を用意し、本番想定でシミュレーションを行ってください!
そして、終了後は改善点についてフィードバックをもらってください!🙋

最低5回の模擬面接は推奨します!
「目線がぶれる」「声の大きさ・抑揚」「表情」などの基本項目(練習すれば誰もがクリア出来る項目)は5回やれば見違えるほど改善します!
まさにやらなきゃもったいない!!☺️

もし相手が見つからない場合は、スマホでの自撮りをオススメします!

情報収集

改めて、志望企業のHPや説明会資料を見返す事をオススメします!
特に企業概要は意外と盲点になりがちです!

創立年月日・資本金・社長名・経営方針・業務内容・売上高・利益・社員数といった情報は、直接聞かれる事は少ないですが、たま~に聞かれたり、知らないと答えにくい質問が飛んでくる事があります!

事前に把握しておく事である程度自信を持って面接に臨むことができるとも言えますね!
未知=恐怖です!
事前に解消できる不安はなくしておきましょう!!

想定質問

面接当日に聞かれそうな質問は想定して回答の筋道を立てておきましょう!
これに関しては、二段階の対策をオススメします!🙋

まずは、「学生時代に頑張った事」「強み・弱み」「就活の軸」「5年後・10年後のビジョン」「仕事上で大切にしたい事」などのいわゆる頻出質問に関しては漏れなく回答を用意しておいてください!

面接で聞かれるほとんどの質問は「就活 頻出質問」で検索したら出てくるような質問です!
それらを事前に把握して答えられるようにしておく事は面接突破の大きな成功要因になります!👍

そして、もう一段階。
それは企業のオリジナル質問の対策です!
「○○○(志望企業名) 面接 質問」と検索すると、過去その企業でされた質問が公開されている場合があります!(みん就というサイトが特に有名)
企業によってはクセのあるオリジナル質問を伝統的に用意しているところもありますのでぜひここまで対策を進めておいてください!☺️

身支度と動線確認

前日までに必ず当日の身支度をしておいてください!!
持ち物はもちろんですが、爪は伸びていないか・靴は汚れていないか・髪の毛の色、長さは大丈夫か・スーツはよれていないかの身だしなみ面も忘れずチェックしておいてください。

そして、意外と大事なのが動線確認です。
利用する交通網の確認は当然として出来れば面接会場の位置は下見しておきたいところです!💦

特に、面接会場が選考企業そのものの場合は注意が必要です!⚠️
企業は商業施設や駅などに比べ、はるかに分かりにくい場所にある事が多いからです!

路地裏にあったり、近くに似たようなビルが多数あったりすると当日余裕を持って出てきたはずなのに最悪面接時間を過ぎて迷ってしまうという話も珍しくありません😅

今日は面接前日までに最低限行っておきたい事をお話しました!
総じて言えることはこれらの項目は全て当日の「余裕」に繋がってくると言うことです!
ただでさえ、緊張する面接では自分の持っている力を100%発揮できる事の方が少ないです!
そのため、120%の準備を持って少しでも当日の余裕を造れるよう努める事をオススメします!!🙆