【キャリアゼミコラム Vol.10】面接を振り返ろう!

富山の就活生は情報集めに苦労しますよね。
そんな富山の就活生に向けて、弊社が運営するキャリアゼミに参加いただいている就活生に向けて送ったメッセージを公開します。
富山の就活生の一助になれば幸いです。

要約

  1. 振り返りの有無で成長度は雲泥の差
  2. 最重要は良かった点と反省点
  3. 「落ち込み」を「反省」に還元

インターン生の地崎です!
4月の頭が見えてきて色々と焦りも悩みも積もってくる所だと思います💦
僕らはどんな相談でも乗るので出来るだけ重荷は減らして、手と足と頭は止めずにいきましょう!!😁

さて、今日は「面接 振り返り編」です!
面接においては100%完璧にいくことの方が少ないです!
次の面接に学びを残すために振り返りのススメを述べていきたいと思います!😊

振り返りのススメ

面接が終わった後、皆さんはどんな振り返りをしていますでしょうか。
え?落ち込んだり、手応えを感じるだけで終わり??

非常にもったいないです!!!
就活は受験のように一発勝負ではありません。
ひとつの企業でも多くて8回の面接がありますし、複数の企業を受けるならなおさら面接機会は多く体験するかと思います。

そこで、本番の一回一回の面接でも振り返りを行って確実に成長していけるかはかなり大事になると言えます!😄

そのために意識してほしいポイントをいくつか紹介します!

  • 振り返りは面接直後に。
    面接での振り返りは記憶が鮮明な内にやりましょう。
    相手の表情や空気感まで書くとなるとすぐやらないと忘れてしまいがちです。
    携帯のメモでも良いので、振り返りは迅速かつ確実に行いましょう!
  • 良かった点と反省点
    面接が終わると「あ、ここ思ったより良かったくない?」「あぁ~ここやってしまったな…」という2つが浮かぶと思います。
    良かった点は、確実に次も再現し、反省点は二度と繰り返さないようまずは、この2点についてまとめてみてください!
  • 具体的なアクション
    次も良かった点を繰り返し、反省点は繰り返さないように次の面接までにやるべきアクションも決めましょう!
  • 質問内容と回答
    実際にされた質問と回答についてあら方まとめてみてください!
    特に、答えづらかったなという質問はメモして答えられるようその箇所について自己分析や回答用意をしましょう!
  • 面接官の表情の変化・食いつき
    どんな話の時、食いつきが良かったか。
    また、少し曇った表情をされたのかも面接後にメモをとりましょう!
    次回以降にどこを強調して話せばいいか、どこを消極的に示すべきか判断する指針になります!
  • 自分の話が伝わったか
    自分の話が相手に伝わったかは何となく相手の雰囲気から分かると思います。
    この点についてもメモを取り、伝わりづらい箇所については分かりやすく構成し直すようにしましょう!

面接で上手くいかなかったら気分が下がります😔
しかし、落ち込んでいるばかりでは、次の企業の面接にまで影響が出てきます。
いかに「落ち込み」を建設的な「反省」として振り返り、成長につなげられるかが選考を突破する上で大きな鍵となります!
頭の中で反省した気になるのではなく、確実にメモを取り、改善策にまで落とし込んで二度と悔しい思いはしないようにしていきましょう!!😊